Roder HTS Structures

ローダー家の歴史

創立者でCEOのハインツ・ローダー:1959年ハインリッヒ・ローダーが木造テントのレンタルを始めた開拓者の日々からモジュラー仮設構造物システムという大容量生産とグローバル販売の今日まで、ローダーという名はテントビジネスにおいて過去50年以上にも及んでいます。

今日新しい家族経営の会社、ローダー HTSホッカー GmbHは仮設テント構造システムの設計と建築の業界最先端で運営しており、ハインリッヒ・ローダーの息子であるCEOのハインツ・ローダーが率いています。彼は2001年に新会社を設立し、家族の伝統が次世代に継承されていくことを保証しています。

ローダー家の仮設構造物セクターとの関連についての簡単な概略:

1959       ローダー家のテントビジネスは、同社がレンタルの在庫を所有していたため、カバーがキャンバス地の木枠テントのレンタルからスタートしました。

1961       ローダー家の事業はテントの供給を市場へと拡大しますが、現在は他のテント賃貸企業へ売却が提示されています。

1965       会社の初期製品範囲は、従来使用されてきた木材の代わりに主要枠コンポーネントの主要資材として使われるようになるスチール鋼の導入により拡大しました。

1975       鋼と比較したときにアルミが提供する大幅な軽量化と相まって、押し出しアルミの開発と可用性は、モジュラーテントシステムの構築で使用するための、よりユーザーフレンドリーな素材としての地位を確保しました。押し出しアルミの使用は、新デザインを真にモジュラーシステムにする「ケデル」固定システムを用いて屋根と壁のカバーを保護するために「ケデル」チャネルを使用することにより、大幅な設計改善を促進する統合チャネルという付加的な利点を持ちました。

1978   テントの設計範囲の拡大と共にケデル溝システムを搭載した新しいアルミフレームは、ローダー家ビジネスの成功の要でした。製品の増え続ける需要を十分活用するために、ローダー家は、様々なテントシステムの大量生産に特化して新工場をオープンしました。この工場はローダー家のホームタウン、ドイツはビューディンゲンのWolferbornにありました。

1984       継続的な製品開発によってローダー家ビジネスは主要な市場リーダーとして卓越しました。開発プログラムの一つのハイライトは、世界初の2階建て、マルチレベルのモジュラーテント、しかも完全に取り外し可能な構造の設計、製造および発売に導きました。今日世界中でこのアプリケーションは数多く見られます。

1992       ハインツとエドウィン・ローダーは、この家族ビジネス、ローダー AGをドイツ証券取引所に上場しました。

1993       ローダー AG社の過半数の株式はKlöckner & Co AGに引き継がれました。この時点でローダー家は同社の所有権を放棄します。

1994       ハインツ・ローダーはKlöckner & Co AG への事業の引き渡しを完了し、ローダー AGを去ります。

2001       その後7年ほど他のビジネス関心を追求したあと、ハインツ・ローダーは新しい専門的仮設構造建物製造会社、ローダー HTS ハイテク ストラクチャーズ KGを、再びドイツはビューディンゲンのWolferbornを本拠地として設立します。

2002       ローダー HTS KGが英国およびフランスに最初の営業所を開設。

2003       ローダー HTS KG が中東地域向けに営業所を開設。

2004       ローダー HTS KG が業界の競合相手であるドイツBad Salzuflen の ホッカー・ストラクチャーズ社を買収。ホッカー・ストラクチャーズ社の戦略的買収は、新規市場を開拓し、当時ローダー HTS KGが提供していた製品ポートフォリオに新製品ラインを追加しました。

2005       ローダー HTS KG と ホッカー GmbH は公式にローダー HTS ホッカー GmbHとして知られる1つの取引実体に合体しました。同年、ローダー HTS および ホッカー・ストラクチャーズの生産施設は、ドイツはKefenrodに位置する1つの新たに委託された最先端を行く42,000m² の本社と製造施設に合体しました。

2006       ローダー HTSホッカー GmbH がシンガポールに子会社の営業所を開設。

2007       ローダー HTSホッカー GmbHがロシアとインドに戦略的営業所を開設。

2008       ローダー HTSホッカー GmbHは他社メーカーによって供給される他のデザインとも完全に対応するように設計されたテントシステムの新しい範囲を導入しました。

2009       ローダー家は2009 ローダー HTSホッカー GmbH テント・エキスポ展示会でテントビジネスでの創業50周年を祝いました。同年、特許取得のカーボン/アルミハイブリッドフレーム構造に着手しました。

2010       特許取得のカーボン/アルミハイブリッドフレーム構造(軽量かつクリアスパンモジュラーテント技術で世界初)の公式発売。

2011       家族会社ローダー HTSホッカー GmbH は、世界32か国でグローバルに営業します。現在の 42,000m² 生産施設に隣接する22,000m² の土地の取得を発表しました。新サイトは将来の拡張のために適切な追加スペースを提供しています。第1段階は2,600m²の最新PVC カバー作成工場の建設が2011年10月に設定されました。

Scroll Up